7月27日 朽木 50匹

今日も朝が起きれません・・・最近お疲れモードです。。。

柳川オトリ店に着いたのが8時45分・・・すでに2時間の遅刻です。
監視員Kさんが2匹オトリを使ってくださいと天然を置いておいてくれました。『ありがとうございます』

そのオトリを持って今日は野尻へ・・・

9時から竿を出す事に・・・

10センチほど減水気味で川の色は悪く釣れそうな気がしません。。。今日は失敗した感じが早くも漂ってます。

たくさん写真撮ったのですが前半撮った写真は何故か消えてしまってました。
場所も撮ったのですが・・・ごめんなさい。。。

1時間ボーズの後、白い建物のあるチャラ瀬付近で10時から6発入れ掛かりを演じます。
10時から急に釣れだしました。
サイズも18センチ以上ばかり・・・
画像
画像

入れ掛かりも長続きせず上流へ向かいます。
深場でポツポツですが20センチ級を掛けていきます。

12時半飯を取りに車に戻り組合へ報告・・・19匹でした。

昼飯後も荒瀬・トロ瀬でポツポツ掛けます。

あッ忘れてました・・・19匹釣りましたが、本来25匹以上掛けてます。
ハリが合わず底バレ・空中バレも多くありました。

最初はストレート型の7号4本を使ってました。
バレが多く今度はシワリ型4本・・・これも同じです。
早掛けタイプからバレの少ないキツネタイプに交換してみます。

3本チラシ7号です。これが合いました。バレがなくなります。
朽木では普段この季節このような大物が掛かることが少ないので7号以上のハリを持ってきていません。
7.5号があればバレもなくなると思うのですが。。。

上流ではバレタ~~~!!切れた~~!!などの声が聞こえます。

オイラは3チラに変えてから一切引き抜きも直接タモ入れせず全て九頭竜返しです。

竿は9m中硬 穂先ソリッドですので強引に抜けません。
仕掛けは0、05でしたが0、07に交換。。。
釣れて切れる事は無いでしょうが直接タモ入れすれば魚の重みでタモ入れショックで糸が切れる事があるので九頭竜返しにしたのです。

時間は3時半 組合へ報告する時間です。
休憩兼ねて数を数えます。 43匹でした。

ホント朽木の鮎かい????と言うぐらいデカく肥えてます。
画像

電話を入れてからが絶不調・・・3時半から6時まで7匹で終了しました。

早朝と夕方が不調な感じです。今日に限ってかも知れませんが。。。。

明日釣行の際は切れない仕掛けと7号以上のハリをお持ち頂きたく思います。
ポイントも少しはずれればまったく掛からない所もありますので丹念に攻めて下さい。

本日の釣果は9時~18時まで50匹ちょうどでした。

場所ムラありますので釣れない所では長くねばらないように!!
水温上がるのも早いですのでオトリ弱るのも早いです、オトリは2匹以上あれば安心です。
オトリ缶も水通しの良い深いところへ浸ける事をお勧めします。

冷水病も出てきています。また栃生周辺で川鵜が飛来しているようです。

足元も垢腐れひどく歩き辛いです。
一度川を綺麗にする雨が欲しいような状況ですね!!
画像

7月20日 朽木 48匹

寝坊で本来行く予定だった上桂川を止めて朽木へ向かいました。

昨日はお客さんと遅くまで飲みまして、起きたのが7時過ぎでした。
混みだす市内を走るのが苦手なので朽木へ・・・

8時過ぎに柳川オトリ店に着き今日も古川上流部から竿をだします。
画像
画像

8時半より釣り開始・・・

本流筋でポツポツ掛かりますがサイズが今一伸びません。場所荒れの感じがします。
毎日同じ所を叩かれてるので釣れ続きません。

分流へ入りサイズがアップします。
17~18センチが掛かってくれます。
時間は11時・・・雨が強く降りだしますが合羽を持って来てないのでズブ濡れで釣り続けます。
雨は15分ほどで止みましたが今度はカンカン照りに・・・・
蒸し暑くてたまりません。

12時に突如雨が強く降りだし、今度は雷も鳴り響きます。
雨の最中がまた良く掛かります。

近くで雷が落ちたのか凄い音がしました。。。
さすがに竿をたたみ上がります。
12時半で39匹を数えました。

分流でほぼ釣ってますが結構釣れ続きました。
画像
画像
画像

少し濁りも出てきました。

場所移動で支流北川を目指します。

立戸へ行こうと思いましたが赤濁りが出てきました。

引き返し麻生川へ向かいます。
濁りはないのですがどこもまったく魚が見えません。。。

引き返し帰ろうと思いましたが、大野周辺は濁りも無くキャンプ場前で竿を出してみます。
雨は上がりましたが不思議とここも魚が見えません。。。
平瀬・荒瀬・落ち込みと竿を出しますがピリッともアタリがありません。。。
釣れそうな感じなんですが水温が下がり追わなくなったのでしょうか?
画像

40分ねばりましたがボーズで諦め古川へ戻ります。

時間は3時、帰れば良かった気はしていますがもう少しやってみましょう。
また雨が降り出してきました。

最悪ですね~~~。。。水温もかなり下がってます。

結果4時半まで分流で竿を出しここでは9匹でした。そしてサイズダウンしています。

よく考えたら昼から9匹のみです。。。合計48匹
帰れば良かったな~~~。。。

明日は天気良ければおそらくよく釣れますよ~~。最高の状態に戻ってると思います。
画像

7月18日 安曇川朽木 37匹

祇園祭で一気に鮎が減りまして本日水曜ながら釣行してきました。

5時半に内っちゃんがお迎えに・・・

オイラは今夜も予約が入ってる為、3時過ぎまでしか釣りができないので車2台で朽木へ向かいます。

柳川おとり店に6時半到着・・・
朝は古川の黒壁から釣り始めます。

7時から竿を出しますがまったくアタリがありません。。。
画像

30分で場所移動・・・

堰堤下流へ入ります。
ポツポツ掛かりますが同じ場所で釣れ続きません。
画像
画像

内っちゃんも頑張りますが・・・ど~も高水の釣りは苦手そう。

11時まで22匹釣りました。
その頃、竿友会マーシーさんから電話が・・・・
『車のライト点きっぱなしみたいやで~~』と・・・
同じ竿友会の会員さんがマーシーさんに連絡を入れてくれたそうです。。。ありがとうございました。

釣りを止め車を見に行きます。
完璧にバッテリー切れ・・・

内っちゃんの車からバッテリーチャージ。。。
ついでに場所移動します。

栃生発電所へ向かいます。
画像

ここも追い悪くサイズは良いですが数は伸びませんでした。

結果ここでは3時までで15匹です。

水位は10センチ高ぐらいでしょうか・・・
釣れる場所は午前中はへチが良かったですが昼からは流芯でも掛かりました。
しかし、釣り荒れでしょうか場所によりムラが多すぎです。

3時までの釣果は37匹でした。15~18センチ。
画像

金曜日は上桂か美山へ向かう予定です。

7月13日 安曇川朽木 135匹

今年初めての安曇川朽木釣行です。

解禁日は組合員さんから『やめとき~~』の一言で釣行断念でした。
解禁日に来なかったのは何年ぶりのことでしょうか???

今日は最初から古川黒壁に入る事と、おいらのスイバで小鮎を釣ることが目的でした。

塩焼きサイズは20ほどあれば何とかなりそうですが、とにかく天ぷら・カラアゲサイズが品切れ状態で、美山の名人さん達から購入してました。
そんな訳で、10~15センチを50ほど釣らなくてはなりません。。。

まずは7時に黒壁へ・・・
画像
画像

30高ぐらいでしょうか・・・
ささ濁りで水温が低いです。

養殖のおとりを入れてすぐに足元で1匹目が掛かります。
2匹目も足元で・・・・
しかしサイズが13~14センチと小さいです。

3匹目は流芯のキワで・・・18センチが掛かります。

その後もコンスタントに流真のキワで16~18センチが掛かりますが10時頃からピタッとアタリが遠のきます。
10~12時までの間は10匹も釣れなかったかも・・・

12時数を数えて組合へ報告します。36匹でした。

2回戦はビリ鮎釣りに専念です。

スイバにて入れ掛かり中の入れチョン・・・・
面白いように釣れ続きます。。。

サイズはかろうじてオトリになるサイズ・・・10~15センチが釣れ続きます。
4時間足らずで91匹の釣果です。

今回はガリガリに痩せたビリ鮎は少なく小さいながら肥えてたので楽しめました。
ただし・・・ビリ鮎ですので普通の釣り人なら嫌になってきますよ!!

3時30分頃からポツリポツリと小雨が降り出してきました。
アタリも遠のきスイバをあきらめ駐車場付近でましなサイズ狙いです。
画像

流芯は相変わらず釣れません・・・オモリと背バリで引きますが掛かる事はありませんでした。
真をはずした場所ばかりで掛かります。

根掛かりをはずしに行く途中すべってドライタイツに水が入り寒くなってきたので17時終了しました。
12~3釣れたのですがなぜか引き船の口が開いており10匹しか入ってません。。。
最初のオトリを2匹入れて来たので合計8匹でした(悲・・・
サイズは17~18センチと瀬を中心に釣ればサイズは揃います。

大石周りの釣りはゴミが引っかかってる場所もありますので注意してください。
また、場所により足元は垢腐れの場所もあり滑りますので注意!!

先週オイラが上桂川で体験しました3キロ上流で赤濁り事件・・・
たまたま早く岸に上がって良かったものの、あのまま釣りをしていれば濁流にのみ込まれていた可能性もあります。
現にその日、ひと山越えた安曇川朽木でもオトリ屋さん店主が流され命を落とされてしまいました。
地元の名人でさえこのような事が起こりますので増水時はくれぐれも気をつけて下さい。

本日も帰り道に葛川付近から強い雨が降ってきました。
明日、釣行される方は川の状況を確認の上御来川ください。

本日の釣果 合計135匹でした。
スイバでは91匹でしたが、黒壁周辺で1日釣っていれば合計70匹前後だったと思います。
画像

7月6日 上桂&美山

今日はさすがに起きるのが辛く9時半に家を出ます。

山科を出る時にはうっすらと晴れ間も出てましたが・・・

周山に着いた時には大粒の雨が強く降りだしました。

竿を出すか迷ったのですが昨日入った黒田へ向かいます。

着替えも億劫になるほどの雨・・・・

場所に着くと昨日より10~20センチほど水位が上がってます。
うっすらと濁りも出ています。
昨夜結構降った感じがしますね。
画像

11時過ぎから竿を出しますが強い雨に時おり雷も鳴り出しました。
12時まで4匹です。17~18センチ。

12時半ごろ谷川から赤濁りの水が入ってきました。

12時45分1匹釣り雨がまたもや強くなってきた為この場所を移動します。

上流へ車を走らせ先ほどの場所から3キロほど上流部では川が赤濁りです。。。
これって鉄砲水???

あのまま10分ほど釣ってれば濁流に飲み込まれていたのではないかな???
良い時に上がりました。

上流部での釣りを諦め、美山の名人に電話を入れて川状況を聞いてみますとささ濁り程度だと教えてもらい美山へ向かいます。

2時前に南堰堤下流部へ入りますが20分ピリッともあたらず場所移動。

北堰堤下流で竿を出してみます。
画像
画像

ここでは荒瀬の中をオモリを使い釣ります。
3連発のバラシ発生!!

ハリは7号の2本ヤナギ・・・バレルはずのないハリなんですが全てが空中バレ・・・
今度は7,5号に変えてみました。
すると取り込めたのですが、同じ場所で2匹目が掛かってくれませんのでまたもや場所移動・・・

河鹿荘前へ来ましたが雨と雷に耐えられず終了しました。

上桂5匹
美山1匹

どうしょうもない貧果でした。
今年は雨に悩まされ思った釣りができません。。。

7月5日 上桂川 オーナーカップ予選

久々の競技会参戦でした。

お店を始めてから6年を経過しますが、おそらく7年ぶり???

久しぶりの競技会でさすがに昨夜は眠れず上桂川へ向かいます。。。

大会本部前には大勢の選手が勢ぞろい・・・
久しぶりに会えた方々等話を交わし、その後は組み合わせ抽選会・・・・

以前も抽選くじには良い目をしたことがありませんが、今年もまた・・・

第3ブロック26名中 23番・・・
相も変わらずくじ運の悪いスタートです。

みなさん思い思いの場所へ向われます・・・・
オイラは後ろから3番目ですので、これといった場所には入れず、垢の飛んでそうな荒瀬へ・・・
画像

しかし・・・開始後5分で交通事故でも起きたのか1匹目が掛かります。

ヤナギのハリにしっかりくい込ませ1匹目の17センチゲット!!

たまたま掛かった鮎だったのでしょがひつこくねばり過ぎました。。。

上流では谷口さんが流真をオモリで引いてますが掛からず即場所移動されました。
画像

さすがに見切りも早いです。
オイラは55分ねばり結局この1匹のみ・・・

谷口さんの後ろにはぱたちゃんも悪戦苦闘中・・・
お互い釣れない場所でねばり過ぎました。

残り1時間でなんとか数をのばしたいので移動しますが釣れそうな場所など開いてる訳がありません。。。
多少強引に釣り場の中へ入れてもらい終了まで2匹を追加しましたが1匹足らずで1回戦敗退・・・

他の選手の方にはご迷惑をおかけしました。。。(反省)

普段から平日釣り師の人ごみを避けて釣る釣りばかりですので、久しぶりに大勢の釣り人に混ざっての釣りになり、釣果も上がらず散々な釣りになってしまいました。

競技勘も失ってました。
以前なら釣れない場所でこんなにもねばらなかっただろな~~~。。。なんて今になって思います。

競技会運営にたずさわれた関係者みなさんお世話になりました。
また、全国大会出場せれる選手のみなさん御健闘を祈ります。




大会後、黒田地区にて竿をだしました。
画像
画像
画像
画像

夜は仕事ですので2時間竿をだしました。
15~18センチ12匹でした。貸切だと釣れるんだけどな~~~!!!