6月25日 安曇川朽木解禁 60匹

朝4時に柳川オトリ店に集合です。

本日お付き合い頂くのは キャプテン♪君 Pカメ君は2日連続 内っちゃんは1年ぶり 4人で解禁を楽しみます。

少し遅刻の4時10分到着。。。

オトリの水槽を見てビックリです。。。水槽内は赤濁り・・・

昨夜、集中豪雨のごとく雷雨が凄かった模様・・・・

本流は赤濁りでとてもじゃないが竿が出せる雰囲気ではないようです。

そんな訳で支流へ走りますが、すでにたくさんの車が止まってます。

支流北川・麻生川は不思議なほど濁りなし。。。

小さい川ですので本流を諦めた釣り人でごったがえすのも嫌ですから麻生川へ向かいます。

しかし、小さな魚しか見えません。。。。とりあえず監察も買った事だし竿を出してみます。

5時過ぎまでボーズ・・・・そんな頃組合員のKさんから電話が入ります。

「そんな場所あきまへんで~~~!!」北川のポイント教えるからとわざわざ柳川さんとKさんで車に乗り迎えに来てくれました。。。
軽トラの後ろに乗せてもらい案内してまわってくれます・・・

正直こんな場所は初めてですので地名さえわかりません。。。

麻生川へ戻りみんな竿をしまって場所移動です。
Pカメ君だけ釣果がありました。鮎1匹 型の良いアマゴ2匹!!!

北川へ4人で向かいます。
画像

画像

4人で場所取りのジャンケンをしてオイラは3番目でした。

でもね・・・・オイラに良い場所をあてがってくださるんですよッ。。。。嬉しいじゃありませんか。
そんな訳で4匹釣れたのですが後がサッパリ続かず・・・魚が薄いのでしょうね。

キャプテン♪君はまったく見えないところまで下って行ったようです。
やっと見つけるもすでに1キロは歩いたでしょう。。。大きな石がゴロゴロとある場所ですのでたどり着くのも大変でした。
なんとキャプテン♪君は上に水路がありそこを歩いて来たとか・・・
なんか損した気分でした。
画像

上に木があり釣りにくいながらもきっちり掛けてるキャプテン♪君・・・・

オイラはその下流へ入れてもらいました。
画像

この場所で6匹釣り10時半には元の場所へ戻ります。
かなり歩いて来たので到着時にはヘロヘロでした。

オイラと内っちゃんで上流へ釣り場を探しに行きます。
かなり上流ですが釣り人はポツリポツリとおられます。

車を河原へ下ろせる場所がありましたので移動する事に・・・
Pカメ君は明日から山中湖へ撮影と言う事もありここで引き上げるようです。

3人で場所移動して竿を出す2人ですが、携帯に留守電が入っているようでした。
しかし、ここは圏外・・・・・

少し下流へ車で戻り留守電相手のKさんへ連絡してみますと、本流も濁りが取れてきてるから戻っておいでと言う事でした。

竿を出しこれからと言う時でしたので30分だけやってみようと・・・・

ここでオイラは3匹釣り11時半までの釣果は13匹でした。

舟橋で食事して家に帰る予定でしたが・・・・
舟橋へ着いた時に凄い大粒の雨・・・・

とりあえず柳川さんとこで飯にしようと向かいますが、柳川さんのところはまったく降ってないのです。
なんか、キツネに抓まれた感じです。。。

柳川さんが言うには前でポツポツ釣れていると言われ2人は大慌てで釣り場へ向かいました。

オイラはメシ食って帰ろうと思ってたのですが、柳川さんの話ではオイラの親戚の叔父さんが良く掛けてるとかで一気にやる気がでてきました。
画像

画像

まだ濁ってますが黒壁周辺へ向かいます。
叔父は堰堤下あたりで釣れていたようです。

竿を出す前にも周りでは入れ掛かり状態です。。。。
13時再び竿だしです。

14時までで時間20匹の入れ掛かりが続きます。
ここで・・・・嫁さんに電話して『帰る言ってたけど、あかん・・入れ掛かりや~~~アッ、またきてしもた~~じゃ切るわ!』
と、こんな具合で15時半まで必死で釣りまくってました。。。
もう少し釣りたかったですが、夜は本業があるので・・・・

午前中13匹
午後2時間半 47匹  合計60匹ちょうどでした。

午前中・・・釣りにくい場所で仕掛けを2本木に引っ掛け天井糸がなくなりまして、本流では0.1のメタルラインしかなく太い仕掛けで釣ってましたが、オトリが底へ入れば掛かるといったあんばいで入れ掛かりを楽しんでました。

皆さん最終釣果はいかがだったのでしょうか?結構釣って帰ったのでしょうね。。。
画像

6月24日 美山川 32匹

7時半美山に到着です。。。

着替えをすませてオトリ屋さんへ行きますとなんと・・・・Pカメ君も来ていました。

Pカメ君を連れて河鹿荘へ向かいます。。。

今日は主のスーさんが居られません。。。上林さんが犬の散歩に来られ情報を入手。。。

昨日は西野君が漁協前で入れ掛かりを演じていたとのこと。。。。
夕方は少し攻めてみよう。

まずはいつもの荒瀬と思いましたがまずは看板前からスタートです。
画像

時間は8時半・・・・入れてすぐに掛かります。。。
後が続かず下へ下がっていきます。
岩盤筋の色は悪いですがここで入れ掛かりを含め10時で14匹ほど・・・
画像

荒瀬でも3匹取り込みPカメ君と待ち合わせた10時半で17匹でした。
Pカメ君はバラシが多く5匹ほどだったようでした。

いつもの場所にはスーさんがお目見え・・・・
しばし休憩してPカメ君があちこち行ってみたいというので11時から上流へ車を走らせます。

江和で釣ろうと思ったのですが、ここは1度竿を出した事があると言うので田歌まで走りますが石の色が悪いので釣れる気がしません。。。。

水量計で取り合えず竿をだします。

二人上流へ向かいますが釣れる気がまったくしません。。。。

Pカメ君はかなり上流へ歩いていきました。
待ち合わせ時間は13時ですが釣れる事はないだろうし、移動を伝えにオイラも上流へ・・・

なんとPカメ君3匹釣れたとか・・・
オイラも側で竿を出してみましたが1匹取り込んだのみ・・・・

結局12時半で車に戻り、またもや河鹿荘へ向かいます。。。
今日はうどんを持ってきたので昼ごはんは月見うどんです。

ビールを飲みながら飯支度・・・
スーさんに試食してもらいました。。。

今日も宴会モードになりそうでしたが、Pカメ君は釣りがしたそうなので13時半竿を持って上流へ・・・
お店の常連さんもバッタリここで出くわしました。。。
午前中は福岩で10匹だったとか・・・・

岩盤筋が釣れますよと伝えその場所へ向かわれました。

オイラもそろそろ竿を出そうと14時から頑張ってみます。

やはり岩盤筋は釣れてたようでした。
オイラもやってみます。
結局16時頃で10匹を数え終了しました。

Pカメ君も戻ってきたので組合前で竿を出すことに・・・

安掛橋下流でやってみますがまったく掛かりません・・・・
掛からないのでとうとう消防道のまだ先まで来てしまいました。
小さな小場所で3匹取り込み上の道から橋まで戻ります。

橋の上流で1匹追加して17時半終了しました。合計32匹 16~18センチとサイズは少し良くなりました。

着替えてると西野君登場・・・・昨日抜き過ぎたから今日は掛からなかったよ!!明日は美山カップ役員さん・・・
ご苦労さんです。オイラも出たいですが明日は朽木の解禁だから・・・・・

まッ、そんな釣行でした。

明日は今までにないほどの込みようになりそうと朽木の組合員さんから電話が入りました。
今朝から場所取りされてる方も居られるとか・・・・

明日も14時頃まで釣行です。
画像

6月17・18日 美山川 40匹

2日間の釣りとなります。

初日は組合前でぷー爺さんと出くわし、しばし談笑して9時に棚野川 棚堰堤下からスタートしますがピリっともせず、30分で場所移動します。。。

この時でしたが、ドライタイツから水が浸入・・・とても寒かったです。。。。

タイツの中は水がチャポチャポ・・・そのままあちこち見て回りますが石の色が悪くどんどん下流へ・・・
小倉橋下流に入ってみます。。。
画像

10時半スタート・・・入れてすぐに2匹取り込みますが後が続きません。。。
下流へどんどん下がりますがまったく掛かりません。瀬に鮎が居ないのでしょうか。

橋の下のチャラ瀬やざら瀬で12時まで12匹取り込みました。10~17センチ。
飯を食って12時半からもう一度竿を出します。
5匹追加したところで、上の木に仕掛けが絡まり仕掛けがくしゃくしゃになり場所移動を行います。

2時15分から黒田橋下流で竿を出しますが、釣れる気がしません。。。川幅が大きくなり砂利川になってしまってます。
画像

25分ほどで引き上げました。

今度は河鹿荘前・・・3時スタート。

上流の堰堤下分流でオトリを確保しに行きます。
ここで6匹取り込みますが、良い鮎でした。。。
画像

ここから下流へ釣り下がりますがまったく掛かりません。
ざら瀬、平瀬、とさっぱりでした。最後に到達したのは荒瀬・・・
画像

やっとまともな鮎が釣れてくれます。17~19センチ。。。。
ここで4匹取り込み
沈み橋下流で3匹釣り本日は終了です。 17時半でした。
画像

明るいうちに寝床を作りコンロでお湯を沸かし飯の用意・・・

この場所は川主スーさんもおられますので心強いです。
蛍の明りがとても綺麗で、河鹿の鳴き声を聞きながら、スーさんの楽しい話を聞きビール片手に宴会です。

9時まで飲み続け寝床に着きます。

朝方の冷え込みで4時に起床。。。
退屈な時間が続きますが、まだ釣れそうにもないのでお湯を沸かして朝飯支度。。。

6時にミスター解禁ことマスターK氏に電話を入れます。
これから、向かうとのこと・・・
7時半マスター到着。。。。
まさかのビール片手に出没です。。
朝から宴会しようや~~~。。。
そんな訳でおいらもクーラーボックスからビールを取り出し飲み会の始まりです。。。
スーさんもお付き合いくださり9時半まで飲んでました。

そろそろ竿を出そうかと荒瀬へ向かいます。ここで30分4匹取り込みます。18センチクラス。
上流ではマスターが「バレタ~!!」と騒いでます。
画像

4匹釣れれば場所を少し休ませなければ掛からないので、またもや休憩です。
スーさんの元にはたくさんの釣り人が挨拶を交わしに来られます。
○映会の0氏やT氏も飲みだしてますので、2次会開始。。。。
12時半まで盛り上がりまたもや荒瀬へ・・・・
13時半までの1時間で6匹釣り終了しました。
画像

画像

本日の釣果は17~19センチを10匹でした。

酔いを醒まして14時半家路へ向かいました。
釣りをする時間は少なかったですが、たくさんの方々と仲良くしていただき楽しい時間を過ごせました。

6月12日 美山川解禁

短時間釣行しに1時間半かけて美山へ向かいます。

1時30分に家を出て美山協同組合へ到着したのは3時でした。

お店の常連さんF氏とばったり出くわし一緒に連れてって~と頼まれます。

1年ぶりの組合員さんたちに挨拶をすませ年券を買い毎度毎度の解禁場所へF氏と向かいます・・・

大内橋へ先に到着している解禁キラーマスターKと仲間達3人で早くも宴会モード。。。。

ビールを1本頂きしばし雑談。。。

まだ暗い3時半に河原へ向かいみなさん自分の好きなポイントへ移動・・・

4時過ぎまで川の中に立ちこんで明るくなってきた4時半ごろから仕掛けをセットしてオトリを送りだしますが、川はまだ垢が付き足らず白川の様子。。。。ところどころにある黒っぽい残り垢が付いていそうなところを泳がせますがまったく反応なし。。。。5時過ぎにやっと1匹目が掛かりますがタモに入れる前にバレてしまいました。
サイズも小さくなんか拍子抜けです。。。しかも水温低く寒いです。。。

6時頃 みんなで場所移動を行います。メンバー全員ボーズでした。。。

ガソスタ前を見に行きますが、すでに入るところなし・・・・・

今度は河鹿荘前へ・・・・車の台数も少なかったのでここで竿をだしてみます。

6時半~8時半までの2時間で6匹取り込み終了しました。

サイズも小さく15~16センチばかりでした。

昨年のような爆発もなく貧果で家路へ向かいましたが、さすがに3時間あまりの短時間ではここまで来てもったいなく感じます。来年は1日丸々釣りたいもんですね~~~。。。

カメラを忘れたので写真はありませんが、こんな釣果でした。
画像

6月10日 大内山川 32匹

7時にエサ市場に到着します。

hideさんが仕事前にポイントを伝えにわざわざ松阪から来てくれました。。。

なんと優しい方なんでしょう。。。感激です。。。

教えて頂いたのは2箇所。。。ここらへんが釣れるよって教えてくれました。

そして、hideさんは仕事へ戻られます。。。

水位が減水気味とあり、朝は追いが悪いかも・・・

一番良いポイントには先客がおられます。話を聞きますと昨日は掛かったけれど今日はさっぱりだとか・・
画像

画像

竿を出したのは8時を少し回っていました。入れてすぐに掛かりました。。。
しかも、20センチクラスです。。。
こりゃ~楽しめるかもと頑張りますが後が続きません。。。

あちこち歩き回り、10時半頃に少しペースが上がります。

結局11時半までここでやって12匹でした。14~20センチ


ハルさんも来られてるので電話してみますと小広瀬で時間8匹だとか・・・・
でも、泳がせて釣るのは楽しくないと、阿曽駅裏へ移動したとか・・・

オイラも小広瀬を見てから阿曽駅裏へ向かってみます。。。

ここで昼食。。。
12時半頃から竿を出して見ますが、ど~も今一掛かりません。
14時半までの2時間で8匹でした。型は小さいです。

ハルさんは岩舟へ向かわれました。

オイラは田垣外という場所なんでしょうか???良くわかりませんが、15時からそこへ降りてみました。
画像

入れてみるやすぐに1匹取り込みます、オトリを変えてまたすぐ2匹目と5連発いわしてしまいました。。。
気持ちは20目標を設定します。。。。


これからが釣れないのですよ~~~。。。1時間ボーズを引いてしまいます。

雨が降り出し、16時過ぎからポツポツ釣れてなんとか17時過ぎまで小さいながら12匹取り込みました。

釣果は32匹 14~20センチ。。。。水位が上がればまた掛かるのでしょうね!!
画像

6月03日 大内山川 16匹

友釣りの開幕です・・・

8時半に平瀬橋上流へ入ります。

今日のナビゲーターは激流隊名手 ハルさん・・・・
現場に到着するや、竿友会 レンジャータニさんも参戦・・・

3名で各々ポイントへ移動・・・

しかし・・・・・・さっぱり釣れません。。。。

11時半に橋下へ集合・・・昼食です。

タニさん2匹 ハルさん1匹 オイラ1匹と散々です。。。先日の雨で増水と水温低下・・・・かなり追いが悪いです。

昼食後阿曽大橋上流へ移動です。
画像

ハルさんも掛けてます・・・


今年初めての釣行とあり、しかも・・・・・・・・・・

昨年の仕掛け・・・・・

昨夜作るつもりが、遅くまでお客さんと飲んでましたので、作れませんでした。。。。。

そんな仕掛けだから取り込みも慎重に・・・
慎重ながら身切れも多く、バラシ続出・・・

16時半まで頑張った結果は
画像

オトリ込み18匹 13~19センチ

何とか目標の15匹はかろうじてクリア。。。

明日から、予約が入ってますので何とか釣れて良かった~~。。。

しかも、ハルさんが10数匹プレゼントしてくれたので大助かりでした。

来週も三重県まで走る予定です。次回こそ仕掛けもちゃんと作って頑張ろう!!!!





6月1日 小鮎釣り最終章 1568匹 3746g

毎年6月1日は三重県大内山川の解禁に照準を合わせて臨時休業して参加をしています。

今年は・・・・早期に小鮎の爆発がなく絶不調の日々が続きました。。。

5月27日から爆釣モードとなり、30・31・と短時間ながら連日の釣行を重ねて、やっとのこと3000匹まであと少しとなり、本日は小鮎釣り最終日の釣行となりました。。。

昨年3000匹を少し超えたぐらいの釣果でちょうど完売ぐらいの引数でしたので、どうしても同じくらいの釣果を出さねば足りなくなります。。。

昨日の釣果は4時間500匹ペースでしたので、悪くとも500以上は釣れるだろうと早めに家を出発しました。


やる気満々で4時20分家を出ます。

M川に到着したときに自分の目を疑いました。。。

すでに2名の釣り客・・・・・・・・・時間は4時40分ですよッ。。。。

地元名手T中さんの隣に入れていただきます。
ちょっと外向きなので外道の心配をしながら釣り座を構えます。。。
画像

5時にエサ打ち開始・・・・
T中さん・・・「今日は魚がおらんな~~」すでに20分近くエサを打ち続けてまだアタリすらないそうです。

「今日は内側かもな~~!!」と言いながら内側にもエサを打ってみたりもしてます。。。T中さん・・

オイラはせっせと同じ場所でエサを打ちますが15分ボーズです。。。
5時半頃から3名一斉に竿が曲がり始めます。。。

しかし、T中さん・オイラともにブルーギルも混ざります。。。
7時頃で40匹ぐらい釣れたのですが、ブルーギルも6匹釣ってます。。。。。
ほんでもって、仕掛けも1セットくしゃくしゃに・・・

6時頃からこられた、名手Y田さんは内側で良く釣れてます。。。

オイラも7時半頃Y田さんのまだ内側へ入れてもらいました。
画像

ポツポツながら8時半まで釣れてますがこの頃から大きな雨粒が・・・・

ゴミも多く漂いだしましたので竿を1本縮めて4・5mとします。
短いと楽だ~~~!!!

しかし、T中さん・Y田さん・もう一方が揃って竿をかたずけられます。
9時頃Y田さんが帰られる前から大きなサイズが揃いだします。

「こりゃ~2キロ、3キロ釣れるやろうな~~」・・・・とY田さん。。。
最後やから頑張りや~~~!!とおっしゃって家路へ向かわれました。

とうとう一人で雨の中頑張らねばなりません。。。

5月11日も雨の中頑張った記憶が蘇ります・・・・しかし、あの時は2時頃からS田さんが隣で一緒に竿を出してくれたので頑張れたような・・・・・

そんなこんなで一人寂しく入れ食いモードを満喫してました。。。。

サイズが良かったのは12時頃まで続きましたが、途切れるときもありました。。。途切れた時も小さな小鮎君は釣れ続けてますが・・・

12時頃でしょうか、K下さんが見にこられます。
やっと話し相手が来てくれました。。。

K下さんに竿を持ってもらいオイラはエサ付け役とはずし係を務めます。

何故なら・・・・・・少し疲れてきたから(爆)

これだけ魚が寄っていれば誰が釣ろうと釣果は同じです。

「こりゃ楽だわ!!」・・・・とK下氏(だって大名釣りですやん・・・)

そうこう楽しんでる間にまたもや大きな雨粒が・・・・・

13時頃まで話し相手になってもらえたので、これからまた一人で黙々と釣り続けます。

15時頃には激しく降り始め少しの間アタリが止まります。。。この頃でおそらく1100~1200匹でしょう・・・・帰ろうかとも思いましたが、今度は鯉釣りの方が来られました。
この雨の中、釣りしてる大ばか者はオイラだけじゃないんや~~。。。なんて思ってまた、頑張ろうという気が起こります。

16時頃クーラーが満杯になってきました。。。蓋を開けっ放しにしていると飛び出します。。。
画像

9Lのクーラーの下に板氷が1枚・・・・・・・満杯です。

この時点で後100匹釣ったら帰ろうと決めました。
頭の中で数を勘定しながら釣りまくります。。。。。トイレに行く時間も惜しんでひたすら釣り続けます。。。。。

16時20分から勘定し始めて17時過ぎ100を数えてどしゃ降りの中終了しました。。。。。。。

12時間、雨の中立ちっぱなしのトイレも2回しか行かず、飲まず食わずの修行の釣りでした。

今年の小鮎釣り最終章はこんなアホな漁師根性出してのクライマックスとなりました。。。

帰って嫁さんに頼むし一緒に数を数えて~~と頼み込む馬鹿亭主ぶり・・・・

釣果は当然、・・・・


自己新記録の1568匹

3746g

二度と超えられないような数字となりました。。。
画像




しかし・・・・・・
4日から予約のお客様がおられるというのに小鮎釣りなんて~~。。。。

3日は本物の鮎釣りです。
釣れなかったらどうしょ~~なんて思ってましたが・・・三重県には激流隊の誰かさんが助けてくれるでしょう。。

釣れない時は宜しくねッ!!!ハルさん・・