6月4日 大内山川 62匹

今月から9月末まで金曜日が定休日となり久しぶりの金曜釣行です。

4時半に家を出発します。今日は最上流部へ行こうと決め、他の釣り場を見向きもせず車を走らせます。
釣り場の名所は伏せておきますがこんな釣り場です。
画像

画像

石の色はピカピカです。。。
7時半より竿を出しますが群れ鮎は見えるのですが追い気バリバリの鮎は見えません。
まずはオトリ確保と群れ鮎くずし・・・
そうそう今日のオトリは前回の鮎を水槽で飼っていたものを使用です。。。いきなり天然オトリからスタートなんです。

下流から上流にむけてオトリを泳がせますと群れの中に混じって竿をシャクリ始めるとポツポツながら掛かります。
10時半まで22匹を取り込みしばし休憩・・・・
昼間での釣果目標は35匹・・・しかし、休憩してからはペースダウン。。。

瀬の中を泳がせやっと追い気が出てきましたが12時のサイレンが鳴りこの場所を後に・・・
12時で30匹ジャストでした。

下流の平瀬橋(駅裏)ではハルさんが竿を出してます。
釣果は今ひとつだそうですが行ってみる事にします。

1時頃から3時まで上流の分流を攻めてみますが昨年のような魚の群れがおりません。
釣果は8匹のみでした。

3時半から橋の下流へむかいます。。。
メチャクチャ石の色が綺麗です。鮎も跳ねてます。。。

入れ掛かりのスイッチが入ったみたいです。
画像

3時半~5時までの1時間半で21匹掛けました。総釣果59匹です。
60匹は釣ろうと5時半まで釣る決意を。。。。
川にはもう誰もいません一人淋しく5時半まで竿を出した結果は62匹でした。
画像

画像

3時半からはメタルラインからフロロに交換しました。
東レのEEDフロロ0.15を使用しました。値段が安い割に扱いやすく使いやすい糸でした。

62匹の釣果 サイズ15~20センチ 夕方はほぼ18~20センチが揃いました。
上流部の鮎も18センチが平均で浅い瀬では型が小さいです。

一雨欲しい水況ですが、場所と時間が合えば大釣りの可能性がありそうです。
大内山川への釣行前はハルさんのHPをご覧になってから釣行ください。
今回もハルさんのアドバイスにてこの釣果となりました。。。